帰化申請

帰化とは

外国人の方は、日本に帰化することにより、
日本人と同等の社会保障や権利を得ることができます。

帰化申請

帰化には種類があり、普通帰化と特別(簡易)帰化があります。

普通帰化

普通帰化とは就労の資格やその家族など、婚姻による日本人とのつながりがない外国人による帰化のことをさします。
現在の国籍を放棄または離脱して、他国の国籍を取得することををいいます。
帰化を許可された場合、その後は新しく取得した国籍で、選挙権の付与や社会保障、身分、地位などを得ることができますが、帰化してもそういった対象が受けられない場合もあります。

特別帰化( 簡易帰化)

特別帰化( 簡易帰化) 制度は、婚姻等により一定の要件を満たす外国人などに対して許可されます。
「日本に帰化する」=「日本で暮らす外国人の方や無国籍の方が、その方の住所地を管轄する法務局に申請し、法務大臣の許可を得て日本国籍を取得すること」を指します。帰化すると、日本人と同じ権利を行使できるようになります。

審査期間について

審査期間は通常約1年と長く、また、多くの必要書類が必要となります。

帰化の申請をするにあたり、次のような悩みはありませんか?

困った

  • 集める書類がよくわからない
  • 仕事や育児・介護で時間に追われて書類を集める時間がない
  • 自分で申請したけれど不許可になった
申請のためには、非常に多くの書類を揃えることになり、きっとお客様の想像を遥かに超える時間と労力が必要とされます。
効率的に申請手続きを進めるため、行政書士を利用してはいかがでしょうか。
私たちは帰化したい方の気持ちに寄り添い、申請が通るようお手伝いをさせていただきます。まずは、お気軽にお問合せをいただき、直接お会いしてじっくりお話を伺います。

帰化申請の料金表

料金はすべて税抜き価格となっております。クレジットカードもご利用いただけます。

相談料

初回 3,000円/2時間(じっくりお話を聞きます)

◎2回目以降は1時間まで3,000円、それ以降は30分ごとに2,000円
◎ご依頼いただいた場合には、その後のご相談は何度でも無料です。また、すでにお支払いいただいた相談料は報酬に充当いたします。
◎ご依頼いただいたお客様のご家族の方も、別の案件であっても何度でも無料です。
◎ご相談は予約制ですので、事前にお電話又はメールにてご希望の日時をお知らせください。

料金プラン

項目報酬実費・備考
スタンダードプラン ※公的書類をお客様ご自身で集めていただくプランです。
会社員(給与所得者)130,000円・同居の家族1名追加ごとに + 30,000円
社長・役員(事業所得者)150,000円・同居の家族1名追加ごとに + 40,000円
・経営する法人1社追加ごとに + 50,000円
フルサポートプラン ※帰化申請手続きすべてをサポートいたします。
会社員(給与所得者)180,000円・同居の家族1名追加ごとに + 60,000円
社長・役員(事業所得者)210,000円・同居の家族1名追加ごとに + 70,000円
・経営する法人1社追加ごとに + 80,000円
チェックプラン ※相談者がご用意された申請書類などのチェックとアドバイスをします。
会社員(給与所得者)60,000円・同居の家族1名追加ごとに + 20,000円
社長・役員(事業所得者)80,000円・同居の家族1名追加ごとに + 30,000円
・経営する法人1社追加ごとに + 40,000円
難易度加算
・同居家族以外の扶養家族がいる(例:本国の両親・兄弟姉妹) + 15,000円
・国民年金支払義務の不履行がある場合(過去1年以内) + 20,000円
・交通違反が多い場合(過去5年以内で6回以上) + 20,000円
・家族滞在 (単独)で帰化 + 15,000円
・企業内転勤から帰化 + 15,000円
・自己破産歴がある場合 + 30,000円
・万引き(窃盗)歴がある場合 + 30,000円
・在留特別許可を受けたことがある場合 + 60,000円
・暴行または傷害その他の逮捕歴がある場合 + 60,000円
・不許可からの申請(自己申請または他社申請後) + 25,000円
オプション
・韓国籍の方のみ:許可後の国籍喪失手続(領事館への手続き) + 25,000円
・法務局への同行1回につき + 15,000円
・本国書類の日本語翻訳 A4サイズ1枚につき + 4,500円
・【韓国籍の方】必要書類の収集代行 + 50,000円(別途実費)
・【韓国籍以外の方】必要書類の収集代行 + 30,000円(別途実費)

安心の全額返金保証

東京都大田区はるか行政書士事務所

不許可になってしまった場合には報酬はいただきません。但し、以下の場合は除きますので、ご了承下さい。
  • 過去1年分の年金や税金の未払いがあった場合
  • 法務局の指示に従った書類提出に協力しない場合
  • 申請中に罪を犯した場合(交通違反も含む)
  • 申請後に生計を維持できなくなった場合
  • 虚偽の申告があった場合
  • 不利益な事実を隠していた場合
  • 帰化の審査の結果が出る前に、ご自身で申請の取り下げをした場合

帰化申請手続きの流れ

  • STEP01

    お問い合わせ

    まずはお問い合わせください。面談の日程を調整いたします。

  • STEP02

    相談

    必ずご本人様と直接お会いして、詳細を伺います。

  • STEP03

    受任

    お引き受けの契約をいたします。この段階で全報酬のうち半額をお支払いただきます。

  • STEP04

    書類収集

    集める書類をリストアップします。

  • STEP05

    書類作成

    申請に必要な書類を作成します。

  • STEP06

    法務局に予約

    法務局によっては事前相談があります。

  • STEP07

    申請

    報酬の残額をいただきます。また、法務局へはご本人様が行くことになります。

  • STEP08

    結果

    ご本人様あてに連絡がいきます。

CONTACT US

申請書類作成ならお任せください!

東京都大田区はるか行政書士事務所

03-6450-0510

営業時間 10:00~18:00 / 定休日:土・日・祝
※事前にご連絡いただければ時間外も対応可能です。